• banner01
  • banner02

 

ご案内

about us



1950年代、机の前で勉強が苦手な少年たちとその担当教師によって開かれた山の葡萄畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。 自家畑では化学肥料も一切使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心。“こんなワインになりたいという葡萄の声に耳を澄ませ、その持ち味を生かすことを大切にしています。



自家畑


この葡萄畑は、開墾以来、一度も除草剤を撒かれたことがありません。

こころみ学園の園生たちに、やってもやってもやり尽くせないような作業を用意することが、この葡萄畑 の目的でもありますから、除草剤はまかずに草刈りをします。刈った草が緑肥となりふかふかの土になります。

南側から草を刈りだして、北側まで刈り終わる頃にはまた南側の草が生えてきます。



野生酵母


ココ・ファーム・ワイナリーでは、野生酵母(天然の自生酵母)を中心に醗酵をおこなっています。葡萄の果皮に付いた酵母や蔵の周りの森の酵母が働くことによりワインの味わいをより複雑にし、いわゆる葡萄の育った気候風土、いわゆるテロワールを反映した上質なワインができます。



適地的品種


私たちは、適地適品種の考え方を取り入れています。各々の土地や土壌や気候風土のなかで無理なく元気に育つこと。そんな葡萄品種を選ぶことよって、病気にかかりにくく、虫の害があっても自分の力で回復することができやすくなります。回復力があれば、余計な消毒もしなくてすみます。


この適地適品種の考え方から、全国の契約栽培晨家さんたちにも、それぞれの気候に適したお得意の葡萄の栽培をお願いしています。ココ・ファーム・ワイナリーでは、北海道、山形、長野、山梨、埼玉、栃木の契約栽培農家さんからの葡萄と自家畑の葡萄からワインを仕込んでいます。



「ahamo」「povo」「LINEMO」へのお乗り換えを検討しているお客様へ

2021年3月よりdocomo au SoftBankが提供開始しております新ブランドの料金プランでは、現在ご利用中のキャリアメールアドレス(@docomo.ne.jpなど)がご利用いただけない可能性がございます。
そのため、「ご注文内容確認メール」「発送完了メール」などの重要なお知らせや、メールマガジン「ココ・ファーム・ワイナリーからのお知らせ」をお届けできなくなります。
新ブランドへお乗り換えを検討しているお客様は事前にメールアドレスの変更をお願いいたします。

オンラインショップ会員のお客様
 以下のリンクからマイページにログインし「会員情報の確認・編集」から、ご登録のメールアドレスの変更をお願いいたします。
 →マイページにログインする

メルマガ会員のお客様
 以下のリンクの「アドレス変更はこちら」の項目からメールアドレスの変更をお願いいたします。
 →COCOメール配信登録・解除

※利用できなくなるメールアドレス、「ahamo」「povo」「LINEMO」に関する問い合わせは直接各キャリアまでお願いいたします。弊社では対応できかねますので、ご了承ください。

放射性物質の検査報告書

プライベートラベルについて

お客様がお作りになったラベルを、お貼りいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
ココ・ファーム・ワイナリーでは、12本(1箱)単位でプライベート・ラベルのご用命を承っております。ご結婚記念に、お誕生祝いに、創立記念に、各種パーティに、あなただけのワインをどうぞ。
本数により納期が異なりますので、ご注文や詳細につきましては、お電話またはメールにてご相談ください。

  • 果実酒
    ラベルには「果実酒」の3文字を必ずお入れください。
    ・文字の大きさ
    14ポイント以上
    ・ゴシックまたは楷書体
    ・文字がはっきりとわかる色

  • ビンに添付可能な用紙の厚さとサイズで、シールタイプのものをご使用ください。
    ・フルボトル(750ml):天地90mm×左右100mm以内
    ・ハーフボトル(375ml):天地70mm×左右90mm以内

  • 紙質やシールの強度、インク等は水濡れに強いものをご使用ください。

  • ご希望の納品日の2週間~2ヶ月前(本数により異なります)までに、必要枚数に2枚プラスして、ココ・ファーム・ワイナリー宛にお送りください。

【ご留意ください】
ワインのラベル表示については法律により細かい規制がございます。印刷前に必ず弊社までデザインの確認をお願いいたします


  • 地名
    Ashikaga」「栃木」「宇都宮」などの、地名はほとんどの場合、表ラベルには表示ができません。
    不可の例:「足利工場建設記念」「宇都宮○○大学
    OB会」

  • 4桁の数字
    1990」「2017」といった4桁の数字はヴィンテージ(収穫年)と同じ年号以外は表示ができません。例えば「2017年に創立30周年記念で配りたい」といった場合でも、収穫年が2015年のワインの場合には「2015」という数字のみ表示が可能です。

上記以外にも規制がございますので、印刷前に弊社までご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------

ご注意:ワインをお客様が有償で転売する場合はオリジナルラベルへの貼り替えはご遠慮いただいております。また、ワインの販売には酒類販売免許が必要です。

ココ・ファーム・ワイナリー
〒326-0061 栃木県足利市田島町611
tel.0284-42-1194 fax.0284-42-2166
mail-order@cocowine.com

ラベルの書き文字について





筆をとってくださったのは串田孫一氏です。
(くしだまごいち:1915年1月12日~2005年7月8日:詩人・哲学者・随筆家)
 人生一般、山、植物など多様なテーマについて詩的・哲学的エッセイを執筆、絵画や装丁などにも幅広く活躍されていました。

Our plough knows snowfall, sunshine, blowing wind and waits for autumn who brings new wine.
Our wine knows clear morning, shining day, peaceful night and waits for people to share joy divine.

<訳>
ぼくらの鍬は知っている。 雪の日、太陽、吹く風を。 ワインの秋を待ちながら。
ぼくらのワインは知っている。 清らかな朝、輝く昼、やすらぎに満ちた夜を。 みんなで喜びを分けあうために。

ワインのマーク表示について

ココ・ファーム・ワイナリーでは、2007年より100%日本の葡萄を原料としてワインをつくっています。 オンラインショップの商品ページで「にほんの葡萄100%」のロゴマークがついている製品は100%日本の葡萄でつくられた“日本ワイン”です。


1989年、日本のこころみ学園の農夫たちによって、カリフォルニアに葡萄の苗木が植えられました。このマークのついたワインは、カリフォルニアの上質の葡萄を原料として、こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリーが、カリフォルニアの旧友、マット・クラインさんに醸造を委託した“カリフォルニアワイン”です。

発送可能日カレンダー
  • 今日
  • 出荷業務お休み

ご注文は随時受付けております。
ご注文商品は原則として午前中のご注文は翌発送可能日、それ以降のご注文は翌々発送可能日発送予定です。(繁忙期は3発送可能日以内)

ココ・ファーム・ワイナリーの情報をメールにて配信いたします。(不定期・無料)
配信ご希望の方は、下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ